大阪府大阪市生野区の外壁塗装、鉄部塗装、防水工事、屋根塗装、防塵塗装、波板張り替え、雨漏り補修即対応、塗り替えリフォームのプロ山本塗装工業です。



先日着工した東大阪の工場、倉庫の床の防塵塗装の施工紹介です。



前回は床の掃除、高圧洗浄まで紹介しました。今回は塗装前の補修や下塗り、中塗りまで工事が進んできましたので紹介したいと思います。

まず穴などひび割れをエポキシパテで補修します。

白と黒の材料を練り合わせて使います。



補修が終わり下塗り(シーラー)を塗布します。今回は現地の状況などを見て水性2液型エポキシシーラーを選定しました!


塗ってすぐ白色ですが乾くと透明になります。



シーラーが乾くと中塗りをしていきます。

中塗りといっても上塗り1回目の事です。


今回はアクアグレーという水色に近いグレーをお選びいただきました。

弊社もこの色は初めて出た色ですが、この色は全体が明るく見えそうな色なので完成が楽しみです。

次回は上塗りから工事完了まで紹介したいと思います。

平成最後の施工実績紹介になると思われます。引き続きありがたい事に作業が詰まってきて、お打ち合わせや、お見積もりをお待たせしている物件もございます。 順に対応させていただきますので申し訳ございませんが、しばらくお待ちください。

お客様の目線で丁寧な仕事でみな笑顔に!

LINEで送る