大阪府大阪市生野区の外壁塗装、鉄部塗装、防水工事、屋根塗装、防塵塗装、波板張り替え、雨漏り補修即対応、塗り替えリフォームのプロ山本塗装工業です。

連日のゲリラ豪雨での被害の問い合わせ

がありましたので、分かりやすく解説したいと思います。


ゲリラ豪雨と雨漏りの関係を考えると、まず先に気にするべきは「住宅の雨排水能力」を確認する事であります。
ゲリラ豪雨は予見できないほどの雨が降る可能性が高いからです。
雨排水能力を確認することとして、ドレン(ここでいうドレンは、雨水を排水するための、菅や溝)や雨樋の詰まりの確認や掃除が重要です。
元々の排水量がゴミ等の詰まりによってその能力が低下されていれば、ゲリラ豪雨のような大雨の際には排水能力をオーバーして溢れてしまう事が容易に想定できます。
ベランダの排水溝もしっかりチェックして頂きたいですね。

しっかり「ドレンや雨樋をチェックしメンテナンスを行っておけば、雨漏りはしなかったのに」という事の無い様にして頂きたいと思います。
また、ゲリラ豪雨では滝のように住宅に雨が降り注ぐことになります。
以前お伝えした、軒ゼロ住宅などは、日頃から住宅の状態を確認することや定期的なメンテナンスを行う事をお勧めします。
弊社にメンテナンスをご依頼して頂き、現在の雨排水能力が適切かなどの確認を行う事も価値はあると思います。

これから台風の季節にもなりますし、

しっかり建物のメンテナンスのお力になれたらと思います。

お客様の目線で提案し丁寧な仕事でみな

笑顔に!

LINEで送る