大阪府大阪市生野区の外壁塗装、鉄部塗装、防水工事、屋根塗装、防塵塗装、波板張り替え、雨漏り補修即対応、塗り替えリフォームのプロ山本塗装工業です。   




最近、お問い合わせの多いシャッター塗装の紹介です。              シャッターの状態により錆びが酷かったり落書きされたり前に塗ってある塗料が剥がれたりなど現状の状態によって、かかる費用のほうは違ってきますが、お客様から電話などでお問い合わせをいただくとシャッターは今どういう状態なのかお伺いし概算で金額をお伝えできる範囲でお伝えした上で調査見積りにお伺いします。




今回、紹介するシャッター塗装はテープ後などのノリがたくさん残っており、少し錆びも出ておりましたので、研磨などの下地処理をしっかりおこなってから塗装しました。




写真で順に説明します。 工事前








テープのノリが残っており、取るのが大変ですが、しっかり取ります!












機械を使い研磨します!








錆止め塗料を塗ります 今回は白色の錆止め








シャッターの塗装はシャッターの継ぎ目などへの塗料の溜まりや目詰まりを防ぐためにハケやローラーなどの手道具で塗装せずに機械を使い吹付け塗装で施工したほうが溜まりや目詰まりが少なく仕上がりも綺麗です。








弊社は出来る限り吹付け塗装での施工をしております。 回りの環境などで吹付け塗装での施工ができない場合もございますが、まずはご相談ください!




せして上塗り完了








お客様の目線で提案し丁寧な仕事でみな笑顔に!




お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る