大阪府大阪市生野区の外壁塗装、鉄部塗装、防水工事、屋根塗装、防塵塗装、波板張り替え、雨漏り修理補修即対応、塗り替えリフォームのプロ山本塗装工業です。




年末や年始にかけて、お問い合わせの多い床の防塵塗装の紹介をしたいと思います。




おおよその工事代金の見積りは延床面積などが分かれば、お答えすることはできますが、床の状態や使用目的によって、様々な材料の中から適切な材料を選定しますので、事前に現地調査をさせていただきます。




今回は緑色の床が薄いベージュになりましたので、写真でも分かりやすいと思いますので、最後までご覧ください。




工事施工前








まず掃除をして異物をとったり、補修をします。












掃除や下地処理が終わると、1回目の塗装をします。 下塗りと言われる工程で半透明のシーラーと呼ばれる塗料を塗ります。  この工程が非常に大事です。 この工程をしっかりしないと上塗りが剥がれたりします。 コンクリートの素地のままなど、吸い込みの激しい箇所は必要におうじて下塗りシーラーを2回塗ることもあります。












下塗りをしっかり乾かして上塗りです。上塗りは同じ材料を2回以上塗ります。今回は3回塗りました。 予算などにおうじて施工方法などはご提案しながら考えますので、ご安心ください。




上塗り1回目












上塗り2回目3回目








施工完了 ピカピカになりました。








年末にむけて大掃除などのあとに床塗装はいかがですか?




是非お気軽にお尋ねください。




LINEで送る